MENU

トリコチロアールと他商品との比較

トリコチロアールとは、抜け毛癖のある女性のための薬用発毛促進剤です。髪の毛を引っ張って抜くことが快感になってしまて辞められない人や、ストレスで髪を抜いてしまう抜け毛症の人に最適な医薬部外品です。

 

髪の毛を引っ張って抜き続けると毛包や毛根が傷ついてその傷跡が硬くなり毛を生やす組織が壊れてしまうため、もう髪の毛が生えてきにくくなって禿ができたりぴんぴんと短く映えるアホ毛が大量に発生したりします。

 

毛根の組織が壊れて死んでしまったら何をしても生えてこなくなるので、何らかの対策を立ててできるだけ早いうちに抜け毛癖を治すことが大切です。

 

トリコチロアールには抜け毛癖用に開発されたドクタートリコチロという成分が配合され、毛根を復活させることができます。

 

まずは抜け毛癖によって傷つけられた頭皮や毛根ケアをすることが重要です。

 

ドクタートリコチロには、頭皮や毛根の傷をケアしつつ毛根を活性する働きがあります。

 

ドクタートリコチロは毛母や毛根を活性化させるビワとクララにセージ、血流を良くする桜の葉とアロエにグリチルリチン酸ジカリウムが含まれています。

 

それに頭皮を保湿するためのクロ6つや葛根など6つの成分に、センキュウやトウキなど寺家やかゆみを抑える12種の抗菌成分が配合されていて、それらが頭皮を改善します。

 

またトリコチロアールには、頭皮を刺激するような添加物は使っていません。

 

なぜなら抜け毛症の頭皮や毛根はもともと傷ついているのに、頭皮を刺激するようなエタノールやシリコンなどの添加物で刺激を与えることはできないからです。

 

そして頭皮に優しい、植物性由来の天然成分を配合していることもトリコチロアールの特徴です。配合されている成分の99.6%が植物由来なので安心して使えます。

 

さらに頭皮のケアをする時間を癒しの人ひとときにするために、天然のアロマオイル、ユーカリ油も入っています。

 

トリコチロアールが他社の商品と異なるところは、特許出願中のドクタートリコチロを主成分として使用した、抜け毛癖のある人をターゲットとして商品であることです。

 

育毛剤は他社からもたくさんの商品が販売されていますが、抜け毛癖によって頭皮や毛根を傷めた人に特化した商品は他にはあまり見られないことが特徴的です。

 

女性の抜け毛や薄毛でもほとんどは加齢やホルモン、パーマや染料などによるものが多いなか、抜毛症の薄毛に特化している育毛剤は珍しいといえます。

 

そのために独自のドクタートリコチロを開発して配合していることも他社と比較してもまれな存在です。