MENU

トリコチロアールの効果について

医薬部外品のトリコチロアールは、抜け毛癖による薄毛に効果があります。

 

長年抜けては生えてを繰り返すと、毛根がダメージを受けた状態になります。

 

それは毛根が傷つくということで、頭皮も瘢痕化します。

 

瘢痕化とは傷が治ったものの元通りになったわけではなく、組織が正常化されていない状態です。

 

こうなると髪が生えにくくなり、理想のヘアスタイルから遠ざかります。ひどくなると遠目からもわかる薄毛になり、大きなコンプレックスを抱えてしまいます。

 

この症状を改善するために開発されたのがトリコチロアールです。

 

含有されるドクタートリコチロはダメージを受けた頭皮と毛根の両方をケアします。

 

さらにアルコールなど、頭皮に刺激を与える成分が入っていないから使った時にしみません。

 

優しく頭皮と毛根にしみていくのです。そして天然の植物から抽出した潤い成分が健康的な頭皮に導いてくれます。

 

具体的な成分を挙げていくと、まずビワやセージなどは、毛母と毛根を活性化させる成分です。

 

なかなか発毛に至らない毛根を活発にしてくれます。次に桜の葉とアロエは、血流を改善します。

 

ブラシで頭皮を叩いたり、鍼を打ったりすることからわかるように発毛には血流が大切です。

 

血流がよくなる成分が入っているから、抜け毛癖からの回復が期待できます。

 

くわえてクロレラや葛根などは保湿成分です。他の皮膚と同じように、頭皮も保湿されて健全に機能します。

 

しっとりと潤って、健康な髪が生えやすい環境となります。他には松やゴボウなどの抗菌成分も入っています。

 

フケやかゆみが多い頭皮は、無意識のうちに掻いてしまいがちです。

 

そうすると皮膚が傷ついたり、知らないうちに髪を抜いてしまったりします。

 

それを予防する成分が12種類も入っています。

 

この優しい育毛剤の結果を実感したいなら、半年ほど待つ必要があります。

 

なぜなら髪は1カ月で1センチほどしか伸びないからです。

 

頭皮と毛根が健康になって、太く健康的な髪が生えてくるか確認するのです。薄毛を解消して実感できるメリットは、意外と多いです。

 

まず髪型の選択肢が増えますし、美容室に行くのが楽しみになります。

 

そして不必要に帽子を被る必要もありませんから、荷物がひとつ減ります。

 

もちろんウイッグをしている人は、それを外して生活できます。

 

何かの拍子にウイッグが外れるのを心配することもありませんから、積極的に活動できるようになります。

 

抜け毛癖に悩んでいたことが嘘のような生活を手に入れられる可能性があります。